関東の場合

関東の風俗店のお客様は、とにかく遊びを分かっている方が多いです。これは過剰なサービスを求めないという事であって、働きやすい理由に繋がってきます。中にはチップをくれるお客様もいます。そしてもう一つポイントになるのが、近年は料金が安い風俗店需要が高まっているという事です。そのため、高級店でないと稼げないという訳ではなく、格安店や大衆店も十分狙い目になります。

当然出張者や観光客も非常に多くなっており、大型連休時やボーナス後などの明確な稼ぎ時があるのも大きいです。次に繋がる可能性こそ低くなってしまうものの、しっかり稼げるメリットがあります。

関東の風俗店で働くのなら、良い意味で距離感がある方が良いでしょう。これが関西の風俗店との大きな違いになります。料金はどうであれ、高い質が求められる事が多くなり、プロの仕事である事が大切になってきます。当然これはあくまでも一概には言えない事であって、そのお客様に合わせての対応が必要になります。関西の風俗店に比べると、不特定多数のお客様の接客をする事が多くなり、だからこそ良い意味で距離のある接客が大切になります。この方が、結果的にリピーターの獲得にも繋がる事が多くなります。

関西の場合

関西人にはお金にシビアというイメージを多くの方が持っており、これは風俗遊びをされる方にも当てはまる事です。安くて満足ができる事を考える方が多いため、こういったお客様をリピーターにできるようにするのが望ましいです。そのための大きなポイントになるのが、接客です。関西人のお客様の利用が非常に多いからこそ、ノリの良さを大切にする事は重要になります。関西の風俗店で働く事を考える方は、この部分をしっかり意識すると良いでしょう。楽しい時間を過ごせたとお客様が思うのなら、次に繋がる可能性は大いにあります。

また、プレイが丁寧であるかどうかも大切です。接客している時はノリが良く、その上でプレイが丁寧であると、お客様としてそのギャップを楽しむ事ができます。この両方が備わっているのなら、ルックスやスタイルがさほど優れていなくても、十分カバーする事ができます。

関西の風俗店を利用するお客様であるからこそ、意識すべきであって、結果的に稼げる理由にもなってきます。特に料金があまり高くないお店であるのなら、強く意識した方が良い点になります。お客様の特徴に合わせて風俗嬢も形を変える事が求められる時代であって、これができるかどうかの違いは非常に大きいです。